二十四節気と七十二候

古来から親しまれる季節の言葉の意味と歴史、折々の風物や文化をご紹介します

白露 –露と月が導く、収穫の時–

処暑 –聞こえてくる秋の足音-

立秋 –楽しき残暑の日々–

大暑 –真夏の扉、開く–

小暑 -真夏が駈け足でやってくる-
Column TOP
Column
二十四節気と七十二候

二十四節気と七十二候について

暦とことばをもっと楽しむ「最初の一歩」をお届けします。