二十四節気と七十二候

古来から親しまれる季節の言葉の意味と歴史、折々の風物や文化をご紹介します

立冬 -北風とともに、冬立ちぬ-

霜降 -実りを終えて、いざ冬支度-

寒露 –天高く、風も涼やかに–

秋分 –秋、深まり始める秋分日–

白露 –露と月が導く、収穫の時–
Column TOP
Column
二十四節気と七十二候

二十四節気と七十二候について

暦とことばをもっと楽しむ「最初の一歩」をお届けします。